iPhoneの事でお悩みがございましたら、スマップル上野店へ | iPhone修理を上野でお探しの方ならスマップル上野店 | iPhone修理を上野でお探しの方ならスマップル上野店

iPhone修理を上野でお探しの方ならスマップル上野店

上野店 00-0000-0000

営業時間 10:00~20:00

上野駅より徒歩3分のiPhone修理店!最速15分で上野最安値の安心価格!ガラス交換から水没復旧などスマップル上野店に何でもお任せください。

iPhoneの事でお悩みがございましたら、スマップル上野店へ

カテゴリ:修理ブログ

本日のお客様は、東京都葛飾区小菅からお越しの男性のお客様です。
iphone7のパネル交換です。

画面割れです。バリバリのため操作もできない状態で画面もノイズだらけ・・・(´゚д゚`)

とりあえず新品パネルに変えて復活してもらいましょう。

パネルを開けますね。

バリバリのパネルは取り外し新品パネルへ

見事きれいになりました ( *´艸`)

後は、動作確認・・・オッケーです (*”▽”)

きれいに直って良かったと、強化ガラスも貼っていってくれました。

150年前の絵画にiPhoneが…?

2007年に登場したiPhone。もちろん150年前にはiPhoneのiの字も存在していなかったはずですが…なんと1850年の絵画にiPhoneが描かれているというんです。

しかも…昨今、問題視されている「歩きスマホ」をしているとか…!

めっちゃ歩きスマホしてる(笑)

「1850年の絵画にiPhoneが描かれている」と発見したのはTwitterユーザーのPeter A. Russell2291‏(@Planet_Pedro)さん。

さっそく見てみると…

めっちゃiPhoneっぽい!そして歩きスマホしているっぽい!w

この絵画はオーストリア人画家のフェルディナント・ゲオルク・ヴァルトミュラーの作品「Die Erwartete(期待)」で、1850年〜1860年の間に描かれたものとのこと。

今はドイツの美術館「バイエルン州立絵画コレクション」で展示されているようで、美術館の説明によると少女が持っているのは残念ながらiPhoneではなく賛美歌集だそうですよ。

ちなみに、Peter A. Russell2291‏(@Planet_Pedro)さんのこのツイートは「1937年の絵画に、iPhoneを持っている男性がいるのが見える?」というVICE‏(@VICE)に対するリプライでした。その絵画がコチラ⇓

これもまたiPhoneっぽいw

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
上野のiPhone即日修理店◇スマップル上野店
上野駅から徒歩3分
営業時間:10:00〜20:00(不定休)
電話:00-0000-0000

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
~iPhone修理対応機種~
iPhone8Plus、iPhone8
iPhone7Plus、iPhone7
iPhone6sPlus、iPhone6s
iPhone6Plus、iPhone6、iPhone SE
iPhone5s、iPhone5c、iPhone5
iPhone4s、iPhone4

2017年12月16日

◆iPhone7 料金表(作業工賃込み)
修理時間 修理金額
ガラス割れ交換 30分 7,700円
液晶交換 30分 11,790円
電源ボタン交換 30分 10,900円
ホームボタン交換 30分 10,900円
カメラ交換 30分 8,800円
ドックコネクタ交換 30分 7,800円
スピーカー交換 30分 7,000円
水没復旧 30分 3,500〜5,000円
バッテリー交換 30分 6,800円

お問い合わせ

スマップルへの修理予約&問い合わせ

 
店舗名 スマップル 上野店
営業時間 10:00~20:00
TEL 00-0000-0000
住所 〒110-0005
東京都台東区上野6-8-22 丸屋ビル1階

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》