「iPhone」の読み方は「あいふぉん」ではないってみなさんご存知でしたか?? | iPhone修理を上野でお探しの方ならスマップル上野店 | iPhone修理を上野でお探しの方ならスマップル上野店

iPhone修理を上野でお探しの方ならスマップル上野店

上野店 00-0000-0000

営業時間 10:00~20:00

上野駅より徒歩3分のiPhone修理店!最速15分で上野最安値の安心価格!ガラス交換から水没復旧などスマップル上野店に何でもお任せください。

「iPhone」の読み方は「あいふぉん」ではないってみなさんご存知でしたか??

カテゴリ:修理ブログ

本日のお客様は、神奈川県相模原中央区からお越しの男性のお客様です。

一か月もしない間に携帯を落としてしまいました。

新しく買い換えようとはしていたらしいのですが、きれいに戻し再度使っていただけるそうです。

iPhone7 のパネル交換です。

動作確認はオールOK (”◇”)ゞ

作業スタートです。

いつもどうりパネル、フレームを分け新品のパネルに交換し、元に戻し動作確認・・・

ばっちりです。

お客様と一緒に確認の後、お客様も納得してご満足して頂けました。

 

みなさん知っていましたか?「iPhone」の読み方は「あいふぉん」じゃないんです。 ( *´艸`)

「iPhone」という字を読む場合、たいていの人は「あいふぉん」と読んでいると思います。 でもこの読み方が日本に限っては実は間違っているんです。

試しに手持ちのiPhoneで「あいふぉん」と入力して変換できるか試してみてください。(予測変換はなしです)

変換候補には「iPhone」は出てきません。

それではなんて読むのが正しいのでしょう。

 

実は「あいふぉーん」なんです。

 

「iPhone」という文字を入力したいとき、ローマ字うちなら当然入力は可能です。だからといっていちいちキーボードを切り替えるのは面倒です。

だから大抵の方は「あいふぉん」で変換していたはず。ところが最近のIOSでは「あいふぉん」の変換候補に「iPhone」が出てきません。

理由は特許にあったんです。

「アイホン」ならびに「iPhone」は日本では「アイホン株式会社」の所有特許なんです。

日本では、Appleは他社の所有特許である「アイホン」と区別がつくように「あいふぉん」ではなく「あいふぉーん」と呼んでいるんです。

「あいふぉーん」ならばっちり変換できるんです。

つまり、Appleは日本ではiPhoneを「あいふぉん」ではなく「あいふぉーん」として展開しているわけです。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
上野のiPhone即日修理店◇スマップル上野店
上野駅から徒歩3分
営業時間:10:00〜20:00(不定休)
電話:00-0000-0000

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
~iPhone修理対応機種~
iPhone8Plus、iPhone8
iPhone7Plus、iPhone7
iPhone6sPlus、iPhone6s
iPhone6Plus、iPhone6、iPhone SE
iPhone5s、iPhone5c、iPhone5
iPhone4s、iPhone4

2018年02月22日

お問い合わせ

スマップルへの修理予約&問い合わせ

 
店舗名 スマップル 上野店
営業時間 10:00~20:00
TEL 00-0000-0000
住所 〒110-0005
東京都台東区上野6-8-22 丸屋ビル1階

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》